会社案内
◎Voice No. 006

防災施設で災害から守る
-地域の想いをこめて-

New!! 岩﨑友彦(43歳) 東京支店設計部課長
技術士:建設部門(港湾及び空港)

携わっている業務の内容

 私は、入社後、下水道設計や橋梁設計を経て、現在は港湾・漁港に関する業務に携わっています。

利用者や住民の想いに応える

 東日本大震災の津波による被害はこれまでに経験したことが無いものでした。私は震災直後から被災した防波堤や護岸を復旧する設計に携わりました。地元の方から早期復旧や利便性の要望など多くの声を頂き、我々への期待感とそれに応えるための使命感を改めて強く感じました。
 現在は防潮堤設計に多く携わっています。防潮堤は、津波から背後地を守るために計画するものです。場所ごとに色々な制約条件があり、それらを解決した上で最適な構造形式や配置を提案します。どんな時も同じですが、利用する方々、生活する方々の思いを汲み取って計画することが我々プロの仕事です。常にエンドユーザーのことを考え、業務に取り組んでいます。

感動を共に

 建設設計コンサルタントはゼネコンのように目に見えて、ものができ上がっていく仕事ではありませんが、構想から計画・設計という「ものづくり」の根幹を自分たちの考えで創り上げていくことができる仕事です。また、自分たちが設計したものが形となる喜びや、地域住民の方々に喜んで頂く達成感を味わうことができます。皆さんの豊かな想像力と発想力を発揮し共に成長していきましょう。