会社案内
◎Voice No. 012

土木技術者としての目標

本店水環境部 角見篤紀(25歳)

どんな業務に携わっていますか?

私は入社当時、公園設計や駅前広場設計などの業務に携わっていました。
その中の業務の1つに防災公園の設計があります。防災公園は、通常の公園と異なり、防災機能が必要になります。その必要機能を満たし、平常時には多くの市民に利用してもらうために何が必要か検討を重ねています。顧客(おきゃくさま)と協議を重ねて業務を進めていますが、質問を受けることがしばしばあります。その質問に対して、満足できる回答をし、信頼関係を築いていきたいと思って取り組んでいます。
将来の目標は、技術士取得はもちろんのことですが、顧客が困ったときに、頼りにされる土木技術者になることです。

学生のみなさんへひと言

私が中央コンサルタンツに入社を決めたきっかけは、会社訪問です。社員の方の話で、設計した道路が地図に載った話や計画したまちづくりが実現し、住民の方に喜ばれた話が印象に残っています。
学生の方は、就職活動の中で色々な会社を知る機会があると思います。HP上の情報だけでなく、最前線で働く社員の方の話を聞くことが大事だと思います。将来どのような仕事に携わりたいか、納得いくまで真摯に向き合ってください。一緒に仕事ができることを楽しみにしております。