会社案内
◎Voice No. 009

誇りある仕事
-明るく元気な仲間とともに-

桶本 孝(42歳) 福岡支店設計部課長
技術士(道路、都市及び地方計画)

人々の“移動”を支える仕事

私は、これまで道路交通分野における経済効果の調査分析や、地域公共交通、地域づくりの計画策定に関わる業務に携わってきました。具体的には、道路ネットワークの必要性を検証する為の事業評価や整備効果分析、地方部における地域公共交通の診断と将来のまちづくりを踏まえた公共交通計画や交通空白地帯(移動不便地域)の解消に向けた運行計画検討など、道路ユーザーや地域住民の視点に立った調査・分析に基づく計画を行ってきました。

“一期一会”の気持ちを胸に

公共交通に関する業務の中で、ご高齢の方のお宅に訪問して普段の生活行動や公共交通の利用状況を聞き取る調査を行っていたところ、「ご飯でも食べていかんね」とお誘いを受け、そのままご飯を頂き「次はいつ来るとね」と、次の予約までして頂いた心温まるエピソードがあり、その出来事からより一層計画づくりを頑張ったという経験もありました。
私たちの業務、特に計画分野は、地域住民の皆さんや異業種の方々などと直接対話をしながら、かつ多角的な視点で様々な調査を実施した上で、現状の問題を徹底的に洗い出し、将来に向けた課題を出来るだけわかりやすくコンサルティングすることに醍醐味があり、私は自分の仕事を誇りに思っています。業務が初めから終りまでうまくいくようなケースはほとんど無く、常に頭を抱えながら、解決に向け試行錯誤を繰り返しているのが現状です。しかしながら、私には元気で優秀な仲間がいますので、直面する問題をチームで議論し、解決しながら楽しんで業務に取り組んでいます。

きっと好きになる

建設コンサルタントは、自らがゼロから生み出す時の苦しみや、アイデアが生まれた時のわくわくする気持ち、地域住民の方々に笑顔を頂いた時の喜び、そのような感情を味わいながら誇りを持って取り組むことができる数少ない仕事の一つです。


地域公共交通計画業務における乗合タクシー実証運行

地域づくり業務における住民ワークショップ