実績紹介

情報技術

オリジナルシステムにより、公共施設のアセットマネジメントをトータルサポート


 半世紀にわたる総合建設コンサルタントとしての経験を活かし、当社は橋梁、道路、公園、港湾・漁港、河川、上下水道などを縦糸に、点検、健全度評価、維持管理計画から事業評価までの範囲を横軸にして織り成す総合的なサービスを提供し、公共施設全般のアセットマネジメントをサポートしています。
 これからの社会資本の維持管理においては、インハウスでの点検ノウハウが求められ、また施設の維持更新に必要な資金の調達に向け、地域との協働施策やPPPの適用等への展開も想定されます。
 こうしたニーズに的確に対応するために、管理者自身が実施する施設管理に向けた技術支援や、地域密着型のマネジメントサービスを提供するとともに、さらに包括的なアセットマネジメントの必要性の高まりを踏まえ、より多様なニーズに対応できる総合維持管理システムを開発し、提供しています。


橋梁・道路分野

 2003年から取り組みを開始している橋梁、道路舗装、トンネル、斜面構造物等の道路施設分野では、現在、非破壊検査や各種性能試験を活用した点検業務の高度化・効率化に取り組んでいます。
 更に今後は、施設の重要性や補修の緊急性を考慮した交通ネットワーク全体を対象とする維持管理、更新計画の最適化や、これらのコスト縮減に対応するマネジメントサービスの提供を進めています。


港湾・漁港分野

 港湾・漁港においては、防波堤、岸壁などの現有施設の機能維持を目的とした塩害調査、維持管理計画策定、補修設計を行っています。
 また利用状況の変化、耐震性能の向上、津波への対応、地球温暖化による水位上昇といった各施設が抱える課題に対応するために、液状化予測のための地盤の動的解析や、津波・高潮の解析などの技術を駆使した検討を行い、施設の機能向上を含めた最適な維持管理・更新計画を提案しています。


公園分野

 公園分野では、公園施設の点検、台帳作成の施設管理業務をはじめ、LCCの最適化、予算平準化から長寿命化計画立案までの一連の業務を提供しています。
 国営公園や県営公園のほか、各行政単位での全体計画など、全国20件以上の業務経験から得られたノウハウを活用しながら、公園サービス水準の維持と複雑な管理業務の省力化を進めています。


河川・上下水道分野

 河川分野では排水機場や樋門等を、上下水道分野では浄水・処理場やパイプラインを対象に、維持管理計画や長寿命化計画の策定に取り組んでいます。